2019.7.31-8.4「対話湖北」訪中団&展示マッチング商談会【随時更新中】

※最新情報は本ページにて随時更新しておりますので、定期的にご確認頂きますようお願い申し上げます。
※お申込み後、参加日のご変更及びキャンセルの場合は必ずご連絡ください。

【2019.7.8】武漢天河空港でのお出迎え時間は31日16時頃の予定です。その他の時間帯の出迎えは未定です。
【2019.7.11】旅行会社確定!航空券の依頼は中青旅日本㈱にご連絡ください。
【2019.7.11】展示会ブース情報を更新しました。
【2019.7.16】会場の「東湖賓館」の情報を更新しました。
【2019.7.19】7月31日、8月1日の日程を更新しました。

【お問合先】(一社)日中経済貿易センター 経済交流グループ 松井
 電話:06-4704-2511 / FAX:06-4704-2512 E-mail📧

「対話湖北」のご案内

●中国駐大阪総領事館の主催、日本各団体の協力で、展示会・マッチング商談会を開催
●現地での宿泊、移動、食事費は全て無料
●湖北省政府がニーズに適した企業をご紹介!

●中国企業とマッチングのチャンス
●ホンダ、日産、伊藤忠、住友商事、川崎重工、三井物産、丸紅、イオンなど多くの日系企業が進出しています。

 昨年、李克強総理の訪日と安倍晋三首相の訪中を契機に、両国関係は再び正常な軌道に戻り、新たな1ページを開きました。その中で、湖北省は対日交流の先頭を切って、2018年9月には王暁東省長が代表団をと共に来日され、関西地区をはじめ、日本の皆様と湖北省との協力関係を更に深め、各分野の交流と協力に期待を示されました。

 この度、中国駐大阪総領事館の主催、当センター等の協力により日本と中国各地方との対話の一環として、湖北省をはじめとする中国中部地区の初の交流イベントを開催いたします。日本と両地域間の諸分野における交流の活発化と、相互理解と協力関係の深化を目指し、中国外交部、中国公共外交協会、湖北省と共に「対話湖北」交流イベントを開催するにあたり、以下のとおりの訪中団の参加者を募集いたします。
 また、2日目の分科会においては「展示会・マッチング商談会」を開催するにあたり、出展企業も募集いたします。出展企業には湖北省政府がマッチング企業相手を紹介いたします。中国で売りたい、買いたい企業様に是非ご参加いただきたく、ここにご案内申し上げます。

日 程 2019年7月31日(水)~8月4日(日) 4泊5日(途中現地参加可)
訪問先 湖北省:武漢市、襄陽市ほか、孝感日商産業園、工業団地、経済開発区など(調整中)
費 用 現地費用、「展示会・マッチング商談会」出展料 無料
国際航空券のみ自己負担となります。
※航空便手配につきましては、ご自分で手配、又は領事館に依頼することが可能です。
※訪問期間中、団体行動による中国国内での食事・交通及び宿泊などの費用は中国側が負担いたします。
締 切 7月2日(火)まで

主な日程(予定)

7月31日(水)

▼日本からCZ8308便に乗りご参加の方:A班(※詳細案:ダウンロード word
15:25 武漢天河空港着(関西発CZ8308便)
16:00 武漢空港から出迎え専用バスにて「襄陽市」へ移動します。(CZ8308便で到着した方は、A班にご参加ください。)その他の方がA班にご参加希望の場合は、弊センターまでお申し付けください。
19:30 夕食(南湖賓館水上宴会庁)
A班宿泊:【南湖賓館】(襄陽市)

▼現地参加の方:B班

・その他の時間帯にご到着の方は、直接会場「武漢東湖賓館」までお越しください。受付にて参加者の受付、宿泊の手続きを行います。

B班宿泊:【東湖賓館】住所:湖北省武漢市東湖路142号
※武漢天河空港からタクシーをご利用の場合、距離:約40km、必要時間:約50分、料金:約100元
※現地のタクシー運転手には「東湖賓館」と伝えば、場所が分かるそうです。

東湖賓館は1953年に開業、多くの歴代指導者及び外国の国家元首と貴賓が利用された場所、毛沢東主席は48回も滞在したことがあり、「湖北中南海」として知られています。

8月1日(木)

A班:襄陽市で活動(案)
08:00 企業は二社ほど企業を訪問、その他は古隆中を見学、襄陽チャイナドレス協会
10:30 投資座談会(南湖水上ホール)
11:30 襄陽市政府主催の昼食会(南湖賓館水上宴会庁)
12:30 バスで武漢へ出発
16:00 武漢に到着(東湖賓館)

B班黄鶴楼、省博物館を見学(案)※調整中!

(※以下は代表団全員で参加)

18:00 湖北省指導者との会見 ※一部参加者のみ!
18:30 「湖北省無形文化遺産展」を見学
18:45-20:30 湖北省政府主催歓迎レセプション

8月2日(金)

09:00-11:30 交流大会
        ・開幕式(代表者による挨拶)
        ・両側地方政府によるプレゼンテーション
        ・「友好宣言」採択
        ・調印式
14:30-17:00 分科会(同時進行)
        ★経済・貿易展示会、マッチング商談会(企業)
        ★人大・議会対話交流会(政府間)
        ★中日マスコミシンポジウム(メディア)
        ★中日大学対話交流会(大学)
        ★「江・海聨合物流航路」説明交流会(水運・海運一環輸送説明会)
        ★「僑夢苑」説明交流会(華僑)

▼展示会、マッチング商談会
第一部:【説明交流会】
14:30-14:35 来賓紹介
14:35-14:45 湖北省政府によるPR
14:45-14:55 湖北省に進出している日系企業によるPR
14:55-15:25 主な分野の関西企業によるPR
第二部:【展示・商談会】 
~17:00 湖北省企業、日本企業による展示(60社)

▼「江・海聨合物流航路」説明交流会
・湖北省交通運輸庁など担当部署によるPR、
・日中の物流関連企業や機関によるPR
・企業間の自由交流
※湖北省側の主な参加者:湖北省交通運輸庁、商務庁、港湾管理局、税関、主な市(武漢市、黄石市、仙桃市、潜江市)の港湾局、中外運、招商局集団、関連港運企業など

※8月3日午前:陽邏港、「鉄水聨運示範プロジェクト」を視察

8月3日(土) 8:30-14:20 湖北(孝感市)日商産業園を視察 (日本語サイト
 ※物流関連企業は陽邏港、「鉄水聨運示範プロジェクト」を視察
16:00-18:00 武漢市内企業を視察(日系又は地元企業1社)
8月4日(日) 武漢より関西空港へ帰国

◆湖北省側参加企業:70-80社の予定
宝武鋼鉄、東風自動車、武昌船舶重工集団、中国信息通信科技集团、高徳紅外、人福医薬、華工激光、中百集団、中商集団、武商集団など

展示会・マッチング商談会ブース(予定)

展示ブース:サイズ(幅約200cm)、テーブル、椅子、パーテーション付きです。

・テーブルのサイズ:幅180cm×高80cm×奥60cm
・パーテーションのポスター部分(赤い部分)のサイズ:幅200cm×高120cm
以下のイメージ図の赤い部分に各社のパネルやポスター等をお張り下さい。
(※赤い部分はイメージ図です。実際は会社情報はありません。)

展示会準備ついて:
・前後のプログラムによって、時間が前後する場合があります。
・展示会場内はWiFiがありません。(確定)
・パンフ資料など事前に郵送したい場合はご連絡をください。
・パーテーションとテーブルクロスの色は未定です。【2019.7.19】
・パーテーションの材質:クロス1枚での仕切り、両面テープでの貼り付けは可能です。
・はさみ、テープなどは各自でご用意ください。
・ブース装飾は8月2日12:00-14:00の予定です。

航空券について

航空便手配につきましては、ご自分で手配、又は以下の旅行会社に依頼することが可能です。

中国駐大阪総領事館より指定の旅行会社:
 CYTS 中青旅日本(株)関西営業本部  担当者:前田祐吾
 541‐0052大阪市中央区安土町2‐2-15 堺筋本町駅前ビル6F
 TEL:06-6262-1966 FAX:06-6262-1955 E-MAIL:maeda@cyts.co.jp

【フライト情報】
往路:7/31  CZ8308便 関空(13:00発)→武漢(15:25着)※直行便
復路:8/4   CZ8307便 武漢(07:35発)→関空(12:00着)※直行便

【料金】
エコノミークラス お一人様130,000円(各地空港税、燃油サーチャージ含む)
ビジネスクラス  お一人様230,000円(各地空港税、燃油サーチャージ含む)

【手続き】
① チケット予約記入表(エクセル表)に、記入例を参考にご記入の上、中青旅日本(株)maeda@cyts.co.jp>までご送信ください。
(なお、パスポート記載上のローマ字、パスポート番号、国籍、生年月日、パスポート有効期限は必ず正確にご記入ください。1文字だけ違っていても本人とは見なされず、当日、航空機の搭乗ができないことがあります。)
② 座席確保後、ご請求書(PDF形式)を送信させていただきますので、期日までにお振込みをお願いします。原本が必要な場合は、郵送させていただきます。
 また、御見積書が必要な場合も、発行させていただきますので、中青旅日本(株)までお申しつけください。
③ 出発の1週間前をめどに、Eチケット控えをお送りさせていただきます。