2018.10.29大阪 「徹底解説!中国サイバーセキュリティ法」ご案内

日中経済貿易センター第76回専門講演会
徹底解説!中国サイバーセキュリティ法
~いま、企業に求められる対策とは~

 中国では、2017年6月1日に「網絡安全法(サイバーセキュリティ法)」が施行されました。同法は、インターネットにおける安全保障確保を目的に、個人情報の保護や当局が定めるデータの国外流出の規制を明記しており、中国でビジネスを行う外国企業にはコンプライアンス強化に向けた対策が求められております。

 今回は、中国法務の専門家として数多くの実績を有する西村あさひ法律事務所 上海事務所の代表弁護士 野村高志氏と、同東京事務所の弁護士 早川一平氏を講師に迎え、中国サイバーセキュリティ法の概要と対策について解説頂きます。是非、ご参加賜りますようお願い申し上げます。

【日時】 2018年10月29日(月)14:00~16:00 (13:30開場)
【会場】 日中経済貿易センター 多目的室
     (住所:大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル2階/地下鉄「本町駅」⑭番出口直結)

【講師】 西村あさひ法律事務所 上海事務所代表 弁護士 野村 高志 氏
     西村あさひ法律事務所 東京事務所   弁護士 早川 一平 氏

【主催】(一社)日中経済貿易センター
【後援(予定/順不同)】(公財)大阪産業振興機構、(一財)大阪国際経済振興センター、(一社)大阪貿易協会

【参加費】日中経済貿易センター会員企業・JCCNETご利用者・後援団体会員企業:無料
     上記以外の企業・団体関係者:3,000円 (消費税込。当日、会場にて申し受けます)

参加申込書:ダウンロード word

【定員】 20名(定員を超えた場合のみ、ご連絡させて頂きます)

【お問合先】(一社)日中経済貿易センター 経済交流グループ 高橋・細田
       TEL:06-4704-2511 FAX:06-4704-2512

◆野村高志氏 ご略歴◆

 早稲田大学法学部卒。1998年弁護士登録。2001年より西村総合法律事務所に勤務。2004年より北京の対外経済貿易大学に留学。2005年よりフレッシュフィールズ法律事務所(上海)に勤務。2010年現事務所に復帰。専門は中国内外のM&A、契約交渉、知的財産権、訴訟・紛争、独占禁止法等。ネイティブレベルの中国語で、多国籍クロスボーダー型案件を多数手掛ける。2012年~2014年東京理科大学大学院客員教授(中国知財戦略担当)。

◆早川一平氏 ご略歴◆

 慶應義塾大学法学部卒。慶應義塾大学法科大学院修了。2011年弁護士登録。2012年より西村あさひ法律事務所に勤務。2013年北京語言大学(語学研修課程)卒業。専門は日本国内の会社法務全般、中国内外のM&A、事業再生、契約交渉、訴訟・紛争等。

参加申込フォーム

必須貴社名
必須該当項目  日中経済貿易センター会員 JCCNET利用者 後援団体会員 一般
必須部署・お役職
必須お名前
必須メールアドレス
必須お電話番号
任意ご質問・検証
必須文字認証 captcha
※ 確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。