2018.11.27大阪 NNA記者がお届けする「重慶バンコク2800 キロ」ルポ

【日中経済貿易センター】勉強会のご案内

アジア経済情報NNA記者がお届けする
「重慶バンコク2800キロ」ルポ

 米中貿易摩擦の激化によって、中国製造業の東南アジア諸国連合(ASEAN)シフトが進むのではないか、と言われています。ところが中国プラスワンの流れは、10 年以上前から既に進んでいます。

 中国が開発を進める現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」による、高速鉄道や経済回廊の運輸インフラ整備がこの流れを加速させそうです。

 一帯一路事業の一つ、中国主導で建設中のラオス高速鉄道は、事業採算性を問題視する論調が目立ち、産業界の反応は乏しいですが、単に中国・雲南省とラオスが結ばれるだけではなく、世界有数の自動車産業の集積があるタイ・バンコクと中国・重慶が連結するメリットもありそうです。

 共同通信グループのアジア経済情報、NNAの記者が実際に現地に足を運び、重慶からラオス、タイ・バンコクまでの物流・産業をテーマに取材しました。現地の画像を交えてお話しいたします。

 本勉強会では、中国とASEANを結ぶ鉄道工事の進ちょくや物流環境の情報を交換させていただく、ご案内申し上げます。

【日時】11月27日(火) 16:30 ~ 18:00(16:00 ~受付)

【場所】一般社団法人日中経済貿易センター 多目的室
    大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル2 階

【講師】株式会社エヌ・エヌ・エー 東京本社編集局 遠藤堂太 氏

【主催】一般社団法人日中経済貿易センター
【協力】株式会社エヌ・エヌ・エー

【参加費】無料 【定員】20 名

参加申込書:ダウンロード pdf

【お申込み特典】
アジア経済情報「The Daily NNA 中国総合版」を3週間無料配信プレゼント!

◆お問い合わせ
一般社団法人日中経済貿易センター 松井
TEL:06-4704-2511  E-mail

参加申込フォーム

必須貴社名
必須部署・お役職
必須お名前
必須メールアドレス
必須お電話番号
任意ご住所
任意メッセージ本文
必須文字認証 captcha
※ 確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。