2020.11.5-10 「第三回中国国際輸入博覧会(CIIE2020)」大阪府ブース出展者募集のお知らせ

 大阪府は、上海市との友好都市提携40周年となる本年、府内企業の海外ビジネス支援の一環として、「第三回中国国際輸入博覧会(CIIE2020)」の「医療機器・医薬保健分野エリア」及び「食品・農産品エリア」において、ジェトロ・ジャパンパビリオン内に設置する「大阪府ブース」の出展企業者を募集されますので以下の通り皆様にご案内申し上げます。

▼第三回中国国際輸入博覧会(CIIE 2020)概要
1.会期:令和2年(2020年)11月5日(木)から11月10日(火)
     9時から17時まで(時間は予定)
2.会場:国家会展中心(上海)
3.主催:中国商務部、上海市人民政府
4.運営:中国国際輸入博覧局、国家会展中心(上海)

【中国国際輸入博覧会について】
 本博覧会は、平成29年5月に行われた「一帯一路」国際協力サミットフォーラムで、習近平中国国家主席が開催を発表した、輸入に特化した中国最大規模の総合見本市です。
 第二回開催となる昨年は、世界181ヵ国・地域から約3,800社が出展し、来場バイヤー数は50万人以上、全体の成約見込み額は711.3億ドル(前回比23%増)に達しました。
 日本からは、前回に続き国・地域別で最多となる371企業・団体が出展しており、ジェトロジャパンパビリオンでは「医療機器・医薬保健分野」で50社・団体、「農林水産物・食品分野」で108社・団体が出展。
 成約金額〔成約見込み額および覚書(MOU)締結額を含む〕は、「医療機器・医薬保健分野」で72億2,000万円、「農林水産物・食品分野」で76億9,000万円と、前回の成約金額58億円を大幅に上回り、第一回以上の成果を挙げて開催されました。

▼募集内容
1.募集分野:①医療機器・医薬保健 ②食品・農産品

2.募集企業数:6社程度(先着順。申込上限に達し次第、締め切ります)

3.出展料:
①医療機器・医薬保健
 ジェトロ標準ブース1小間(6平方メートル)150,000円
 シェア型(約3平方メートル)125,000円
②食品・農産品
 ジェトロ標準ブース1小間(9平方メートル)100,000円
 オープンスペース枠(約4.5平方メートル)50,000円 ※一部のサービス・備品は他の出品者との共有となります

4.応募条件(対象企業):
 大阪府内に本社、支社、営業所等を有する中小企業(*1)で、募集分野に関連する商品・サービスを提供する企業
*1中小企業基本法第2条第1項の各号のいずれかに該当するもの募集分野に該当する日本ブランドの製品・技術・サービス等を所有する企業であること出展品が中国関税領域(香港、マカオ、台湾を含む)以外で生産されたものであること出展期間中および出展後に成果把握などのために行うアンケート、ヒアリング調査への協力をいただけること

5.特典:大阪府ブース内に日中通訳者を配置する予定です

▼注意事項
ジェトロ・ジャパンパビリオンは、中国の外務省感染症危険情報レベル3が2以下となり、かつ事業参加者の健康・ 安全の確保について確認がとれた状況下で開催される予定です。その他、出展に関する注意事項は、下記のジェトロ・ジャパンパビリオン募集ページに掲載の「出品案内書」「海外見本市出品要綱」等の情報を必ずご確認のうえ、お申込み下さい。
ジェトロ・ジャパンパビリオン募集ページ
①医療機器・医薬保健 ②食品・農産品大阪府がとりまとめて出展するため、出展者公式カタログ及び主催者ウェブサイトの出展者リストに社名が掲載されない可能性があります。出展の可否について審査があります。

▼申込方法
以下のURLより「大阪府ブース申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、ceremony@ibo-sh.com までお送り下さい。

大阪府ブース申込書ダウンロードURL:
http://osaka-sh.com.cn/wp-content/uploads/2020/05/wp_20200505015910_15356.docx

▼申込締切
①医療機器・医薬保健・・令和2年(2020年)5月25日(月曜日)
②食品・農産品・・お問い合わせ下さい

▼問合せ先
大阪府上海事務所(大阪産業局上海代表処)
担当:長野、大山
連絡先 電話:+86-021-6270-1901
Email:ceremony@ibo-sh.com