中国国際輸入博覧会

日系企業出展窓口として準備中です。
詳細については決定次第、本ホームページ等でお知らせします。

第1回中国国際輸入博覧会
2018年11月5日~10日

開催場所:国家エキシビション・コンベンションセンター(上海)
主催機関:中国商務部、上海市人民政府
協力機関:世界貿易機関(WTO)、国際連合貿易開発会議、
     国際連合工業開発機関(UNIDO)等関連国際機構
運営機関:中国国際輸入博覧局
     国家エキシビション・コンベンションセンター(上海)
日本出展窓口:一般社団法人日中経済貿易センター

 

 第1回中国国際輸入博覧会が2018年11月5~10日、上海国家エキシビション・コンベンションセンターにて「第1回中国国際輸入博覧会」が開催されます。
 2017年5月、中国国家主席習近平は「『一帯一路』国際協力サミットフォーラム」において、中国 が2018年から中国国際輸入博覧会を開催すると宣布した。本会は中国政府が貿易自由化・経済グローバル化を推進し、世界へ向けた積極的な市場開放を主導する一大イベントであり、世界各国との経済交流・協力の強化、世界の貿易と経済成長を促進し、開放型の世界経済発展を促進するという目的で開催されます。
 既に、準備委員会が発足しており、最高責任者である汪洋副総理の下、商務部、上海市人民政府など19の機構が連携を取り、今後、200以上の国・地域に対してPR活動を行う予定。

日本第1回説明会

 日本では、1月16日上海市商務委員会 尚玉英主任が団長とする訪日団が来阪され、大阪市内にて同博覧会の説明会を開催しました。≪写真≫

第2回説明会

2018.3/1東京、3/2大阪 「第一回中国国際輸入博覧会」概要説明会

博覧会概要

 

日系企業出展窓口として準備中…

更新中のページ

 

※このコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。